TANTOTEMPO | PHOTO CAFE AND GALLERY TANTOTEMPO Concept

sitemap | english

ComingSoon

issei suda

須田一政写真展「血と肉 - Fresh and Blood

2010年11月6日(土) - 12月5日(日)

sudaimages

sudaimages

 

sudaimages02

ⓒIssei Suda

須田一政氏は日本を代表する写真家の一人だ。日常の中に、あるいは日常と平行して繰り広げられる異世界の中にテーマを見いだし、多くはスナップ写真として作品を作っている。氏の撮る写真には独特の間合いがあり、その間合いは撮影者と対象の間に何かしら通い合う媒体が介在するのが特徴だ。それは奇妙さであったり、偶然の驚きであったり、調子のようなもので、気(エーテル)のようにそこに介在する。

この写真展では、少し趣向を凝らし、氏が撮り続けている2つのシリーズを紹介する。ひとつは長年一人のモデルを裸体として撮っている「NUDE」のシリーズ、そして皇居周辺に植わる松を撮影したシリーズ「千代田の松」だ。

 

およそ神が造った生きとし生けるものには造形としての形がある。それは肉体であり生物学的な構造である。しかし、構造としての肉体は内包する体液がなければ構造を維持することはできない。また再生産には意思が必要だ。血と肉は不可分なものであり、ヒトに於いてははかなく、個体は1世紀をまたず涸れ果てる。ヒトとしての女性は美しく肉体の構造をみせながら生き、reproductionに関与するが、躍動する豊かな時は短い。その対比としての松は、既に数世紀にわたって静かにそこにたたずみ、天に向かって流れるように枝を描き強く立っている。

造形としての肉体は、人の叡智でさえ届かぬところにある。それらはひとつとして同じものがない。
生けるものの造形はそこに流れる血によってなされている、というテーゼは、須田作品の中で特によく表現されている。

 

銀塩 「NUDE」作品10点 「千代田の松」作品16点  作品販売あり

 

ギャラリートーク:12月4日(土)午後5時から(参加料2,000円、1ドリンク付、申込先着40名様)

 

 

  • 2009-02-12 TANTOTEMPO pureの新規募集を開始しました。仕様の改訂を行いました。
  • 2008-09-08 TANTOTEMPO pure参加写真家の作品を公開しました。こちらからご覧いただけます。
  • 2008-07-29 8月からレイトショーを開始します。8月は8日(金)、29日(金)です。詳しくはこちら
  • 2008-07-09 現在、次期企画展の準備中です。pure作品の展示、ライブラリーカフェをお楽しみください。
  • 2008-06-28 TANTOTEMPO pure 仕様書を公開しました。ここからダウンロードしてください。